2006年04月21日

感涙

まだ沖縄の更新も途中ですが…

【BON JOVI in Sapporo】

6時頃にドーム着。早速Tシャツを購入して着替え、アリーナ席へ。

前回のBounceツアーの時のAブロックと違ってBブロックの席だったが、前に巨神兵のような兄ちゃんもいないので、視界は概ね良好。

ステージセットは前回のようにパラボラアンテナもなく、開演前は淡泊な印象を受けたが、なんの、そこはBON JOVI。すげぇステージセットだった。可動式のプロジェクターの鮮明なことまぁまぁ。ライティングも豪華。

1曲目はLast Man Standing。これは予想通り。Jonのみアリーナ後方のお立ち台でギターを抱えてバンドはステージ上。自分のいたポジションからだと右見たり左見たり忙しかった。

そして…4曲目にI'd Die For You!!なつかしいー!!
個人的にも好きな曲で東京などでもやっていたようなので期待していたが…

In a world that don't know Romeo and Juliet…のくだりで早くもじんわり目頭が熱くなる。



そして10曲目にMisunderstood。これは今回のJapanツアーでは初!?

そしてその後にその“時”はきた。

イントロが流れた瞬間…


もうね、泣きそうだったよ。

前回のツアーでも札幌では披露されず、悔しい思いをした名曲In These Arms。

And these were our words
They keep me strong .....Babyyyyy!!!!の部分はキーを落としていたがきっちり歌いきり満足。



そして15曲目。リッチーVoによるI'll Be There For You。

相変わらず渋い声で聞き惚れていたら、その後Jonがギターを抱えて
出てきてつま弾き始めたのは…

Diamond Ring!!

これは生で初めて聞いた。

この曲が出来た当時のいきさつなどを知っている身としては、これまたじんわり感動…。


そして
Livin' On A Prayerで本編終了。


アンコール一発目はBells Of Freedom。
Last Cigarette、I'll Sleep When I'm Deadと続き、
場内がぱっと明るくなりメンバーが去ろうとしたとき、
Jonが「えっ!?まだ聞きたいの?」みたいな感じで
ステージに戻り…



Wanted Dead Or Alive。



ライブ前に色々情報を収集していたら、この曲で終わることが多かったので、「ああ、これで終わりか…」と思いながらしんみり聞いていた。


開演前、iPodでこの曲をやって欲しいなリストを作って聞いていたのだが、その中の何曲かはぶじ(?)演奏された。

しかし、本当にやって欲しい曲はまだ聞いていない…



Wanted〜が終わり、終演かと思ったとき、Jonがなにやらリッチーに耳打ちし、Davidによるイントロが流れてくる…



本当に聴きたかった曲…




These Days。





もう、この瞬間大感動。

ほとんどツアー中も演奏されることなく、今回のワールドツアーでも初!(のはず)


もうね。ワンフレーズ、ワンフレーズ噛みしめながら聞いて、歌っちゃったよ。



最後の

There ain't nobody left but us These Daaaaaaays!!の所では

Jonも感慨深げに涙ぐんでいた。




全体としてはおとなしめの選曲だったが、前回の札幌公演とは対照的で(前回は大暴れした)なんと言ってもサプライズな選曲がとても良かった。


これだから彼らのライブはやめられない。


今度はいつ来てくれるのかなぁ…



Thanx a lot.


ワールドツアーの最後にまた日本に立ち寄ってくれることを期待して…



【関連する記事】
posted by あっきー at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押し後残します
Posted by 人妻 at 2008年01月26日 16:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。